FC2ブログ
2007年12月28日 (金) | Edit |
2007.12.28

年末年始です!

新しい事にチャレンジできる季節です!

と言うか会社員などの勤め人にとってはまとまった休みの
取れる季節はこの次期しかないのが現実です。

また、会社員の方などは12月は多忙を極め、ゆっくり来年の
事を考えるなどと言う余裕が持てるのは大晦日(12月31日)
ぐらいしか無いと言う事を私も経験上良く知っています。

そこで・・

「動意くん2.02」'07冬季リリースの販売は12月31日まで
実施しています。

「それまで在庫(?)は有るのか?部数限定では?」

こういうお問い合わせも増えています。

実は・・

1日に1~2部の売れ行きです。

丁度大晦日辺りで当初設定の部数は終了する見通しです。

昨年のリリースの際は「即日完売!」と言う現実でした。

現在は落ち着いています。

ほとんど、と言うか全く宣伝を行っていないので販売も落ち
付いているのだと思います。

インフォカートやインフォトップでも販売は行っていません!

熾烈な販売合戦に巻き込まれるのを恐れているのです。

「インフォトップ第一位獲得!」

などと言うキャッチコピーで薄利多売の大バーゲンセール
を現在では実施しておりません!


「動意くん2.0」’2007冬季リリース・・・・・
2007年12月31日(月)まで開催

定価 ・・・・・・・・・56,000円


下記販売サイトよりご購入が可能となります。

「自動売買225で欲張り投資」
http://www.jido225.com/html/item.html


ご注意:

銀行振り込みでのご入金を承っております。銀行送金が
年末までに確認できた場合は12月31日中にダウンロード
情報をお届けします。それ以外の場合は1月7日以降の
納品とさせて頂きます。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ
スポンサーサイト



2007年12月28日 (金) | Edit |
2007.12.28

昨日(2007.12.27)に「動意くん2.02」バージョンアップ並びに
2008年3月末までの有効期限更新プログラムの配信を実施致
しました。

本日以降の「動意くん」ご購入の皆様には上記の新バージョン
版が届く事になっております。

ミニバージョンアップと言うところでしょうか?

次のような機能改善を施しました。

● 約定時及び返済時のコントロールパネルでの表示色変更
● 複数枚発注可能(ステップペア版)


実は10日程前にもバージョンアップを行いクリック証券(旧GMO
証券)対応の自動発注プログラムを搭載うぃたばかりでした。

実に「動意くん」ではイートレード証券及びクリック証券(旧GMO
証券)対応で下記のような機能が実行可能となりました。

● 「日経225」「日経225ミニ」対応
● 「ステップペア注文」
● 「利益確定機能」
● 「ロスカット機能」
● 「ドテン注文」
● 緊急時の「手動」への切り替え機能
● 「トレンドフォロー機能」
● 「タイムアウト機能」
● 「約定管理機能」
● 「アラーム機能」
● 「引け成り決済機能」
● 「注文時間帯設定機能」
● 「半自動」「全自動」の切り替え機能
● 「スリッページ」対策機能
● 「サイン価格フィルター」機能
● 約定時及び返済時のコントロールパネルでの表示色変更
● 複数枚発注可能(ステップペア版)


手前味噌ですがこれだけ自動売買にこだわって各種機能を搭載
しながら低価格で提供しているサイトは無いと思われます。

(手前味噌なので不快に感じた方は読み飛ばすか無視してく
ださい!)

なぜこれだけ発注機能にこだわるのか?

みずからも経験の長い個人投資家である筆者が開発企画を
行っているからだと思います。

プログラム開発などは勿論プロにまかせますが企画開発部分
は人任せにする事なく全て自身の経験上有益な機能を追加
搭載してきた結果です。

市場監視 -> 発注サイン発信 ->  発注 -> 約定 ->
 建て玉監視 約定 ->返済

上記プロセスの企画開発は簡単そうに見えて極めて緻密な計算
と集中が必要となります。

現在「自動売買」作成に関連する書物も普及してきて個人
投資家で有っても自作も可能ですし沢山の開発キットが出回
っています。

「自動売買」は個人投資家で有っても十分可能なのです!

ところが・・

「可能性と現実」とは大分異なります。

「可能性と現実」と言うとなんだか卒論のタイトルのよう
ですが、「自動売買」は十分「可能」なのですが「現実」は
厳しいのです。

「言うは易く行うは難し!」

・・です。

実は筆者自身も「自動売買」関連の書物やネットで出回って
いる「開発キット」を入手して試行錯誤しながら自作プログラム
などを作成しようとしていた次期があります。

ところが・・

プログラムはやはりプロの領域です。また上記のように複雑な
プロセスのプログラムを個人の力で作り上げるのは無理が
有ります。

出来上がった代物は自動売買プログラムと呼ぶには程遠い
使い物にならない物でした。

「開発キット」発行者に問い合わせ個別に開発も依頼してみました。

現在の「動意くん」に近い(と言ってもかなり初期の仕様ですが)
プログラム作成の見積もりを取ってみました。

見積価格は総額250万円でした。

どうでしょう?

同じような経験をされた方も読者の中におられるのではない
でしょうか?

実際当方のプログラムをお求めになる方の中にも「結局自分で
開発を試みたけどうまく行かなかった」と仰る方は多いようです。

さて・・・

手前味噌の自慢話はこれ位にして・・


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ
2007年12月28日 (金) | Edit |
2007.12.28

(過去1週間のモニター記録を一括して掲載しています。)

Sトレード(225M)
-----------
10:17 売り 15330→ 10:27 返済 15300 +30
10:34 買い 15315→ 10:41 返済 15295 -20
10:55 買い 15285→ 11:00 返済 15290 +5

計  +15

12月累計 280

Tトレード
-----------
10:20 売り 15310→ 10:59 返済 15290 +20


計  +20

12月累計 440

(注意:大納会の為前引けにて返済した値が最終値となります。)

ご注意:

① トレード記録は「動意くん」付属の「売買サイン」ファイルに表示
されるサイン記録を基にして作成された物であり自動売買プログラムに
よって同サインの発注は行われます。


②但し約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではな
く手動の取引でも同様のケースは起ります。ご了承下さい。

③パラメータの設定などは手動で行う必要がありますので全自動という
事では有りません。又基本姿勢として全自動は推奨しておりません。

④ご紹介しているモニター記録の設定はあくまで参考設定です。トレンド、地合等
を把握しながらユーザーはパラメータを変更する事が可能です。トレンドに柔軟に
対応する事はむしろ推奨しております。

⑤設定パラメータは「動意くん」プレミアムサポート
会員向けの「プレミアムサポート通信」にてご紹介しております。会員意外
の方には公開しておりません。ご質問にもお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ