--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月03日 (金) | Edit |
2008.10.3

さて・・・

「動意くん」08年9月リリース終了後には「メジャーバージョンアップ」の実施を予定しております!

筆者が長年にわたって拘りに拘ってきた日経225先物投資(デイトレード)のエッセンスが結実しつつあります!

「メジャーバージョンアップ」は10月中には実施の予定となっておりますが、操作マニュアルの修正や最終検証を十分に行う方針ですので、多少の時間のずれはご容赦下さい!

「どんな内容か早く知りたい!能書きはいいから早く詳細を教えてくれ!」

こんな声が聞こえてきそうですが、「メジャーバージョンアップ」の詳細についても公開はいましばらくお待ち下さい!

上記でも申し上げましたが「動意くん」08年9月リリースを明日、10月3日(金)まで開催します。

動意くん「メジャーバージョンアップ」のご案内は9月リリース終了後となりますのでご了承下さい!

尚、経験上「メジャーバージョンアップ」の詳細公開後は一時的に受注が集中する可能性も有ります。

「メジャーバージョンアップ」版「動意くん」を確実に入手する方向でご検討の方は「動意くん」08年9月リリースを先ず入手してしまって下さい!

自動売買225で欲張り投資
http://www.jido225.com/



クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ
スポンサーサイト
2008年10月03日 (金) | Edit |
2008.10.3

理論武装と言う言葉が有ります。

議論や口げんかでは強力な武器になります。

投資の世界でも理屈っぽい人が極めて多いので理論武装の好きな人が多いのです。

多くの理論武装家は銘柄の予想に走りますが、システムトレードに走る人もいるようで、ノウハウにやたら詳しいのが特徴です。

ノウハウ武装と言ったところでしょうか?

「投資における必勝・必殺のノウハウ!」

皆さん喉から手が出るほど欲しいという所ではないでしょうか?

でもちょっと待ってください!

「必勝・必殺のノウハウ」さえ有れば投資に勝てるのでしょうか?

残念ながら答えは「No!」です。

たとえ素晴らしいノウハウであっても実際にそのノウハウを貴方が十分にこなしきれる訳では有りません!

つまり・・・

例えノウハウが優れていても貴方が十分にこなしきれる訳ではないのです!

理由は簡単です。ノウハウを使いこなすには十分な知識、勘を実際の市場で経験していなければならないからです。

ご自身のお仕事や趣味の世界に引き寄せて考えればよくお分かりでしょう。

どんな世界でも十分な経験が無ければ例え優れたノウハウを教え込まれても使いこなせるものでは有りません。

また・・もしそのノウハウがいい加減なものだったらどうでしょう?

少し考えただけでもその答えは明らかです。

ちょっと恐ろしい事態です。

ご自身のお仕事や趣味の世界でも、世の中全て厳しいものが有ります。

まして・・・

生き馬の目を抜く投資の世界で素人が生半可な投資ノウハウを駆使したって勝ち目は始めから無いのです!

これは重要なポイントです!

もう一度申し上げます。

素人の個人投資家がホイホイ勝てるほど相場は甘くは無いのです!

それでも・・・

インターネットでは履いて捨てる程必殺の投資法が喧伝されています。

■儲かった!反則すれすれのxxxx商法でたった1週間で1500万!

■寝ているだけでザクザク儲けるxxxビジネスで毎日10万円!

■xxxxだけで年収をあっという間に10倍へ!

■まだ誰も知らないxxx投資!年収を10億にする秘策!

まだまだ際限なく有りますが日が暮れてしまうのでこの辺にしておきますがどうでしょうか?

貴方の周りでこれらの投資法を駆使して大金を稼いだ人はいるでしょうか?

先ず皆無でしょう!

それでは・・

システムを高度化してプロが使用するような高機能なシステムを使ったらどうでしょうか?

これも期待ほどの効果は期待できないと思います。

理由はいくつか有りますが、その最大の理由はシステムトレードは基本的にはプロ投資家向けのコンセプトで成り立っていると言う事でしょう。

それでは・・

プロ投資家と個人投資家の最大の違いは何でしょう?

こちらも答えは幾つか有りますが最大の相違点はプロ投資家は「資金や経験が十分に有り投資技術も確立しているうので余裕のある投資が出来る」と言う点でしょう。

一方、個人投資家は多くの場合その対極です。

「資金と経験が不足しており投資技術も未熟である・」

これが現実でしょう。

プロ仕様のシステムトレードを多くの場合素人である個人投資家が使いこなせないのは当たり前と言えば当たり前なのかも知れません。

ならば個人投資家はシステムトレードは諦めなければならないのでしょうか?

そんな事は有りません。

個人投資家がシステムトレードを使いこなすにはちょっとしたツボとコツが有るのです。

大したことでは有りません。

「一つはややこしい分析論には入り込まず利益に徹底的に拘る事!」

「もう一つは複雑なシステムは捨ててシンプルトレードに徹する事!」

この2点を常に念頭に置いておけばシステムトレード特有のややこしい観念論や分析論のどツボにはまり込む事は無いと思います。

いかがでしょうか?

当たり前すぎて肩透かしを食らったって?

済みません。でも投資の世界なんて結局は利益が有ってナンボの世界ではないでしょうか?

「利食い千人力!」なんて投資格言も有るではないですか?

さて・・・

そんな「利益重視」と「シンプルトレード」を徹底的に追求した日経225先物&ミニ投資のデイトレード向け株ロボ「動意くん」の'08年9月リリースは明日(10月3日)24:00に販売終了です。

ややこしい分析論にも踏み込まず難解なプログラミングも不要です。

「動意くん」08年9月リリース・・・・・2008年9月20日(土)~10月3日(金)

価格・・・・56000円

(最終日は24時に販売終了です。)

限定:50部

自動売買225で欲張り投資
http://www.jido225.com/


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ

2008年10月03日 (金) | Edit |
2008.10.3

久しぶりの相場雑感です!

ご存知のように9月30日にはNYダウが過去最高の下げ幅で暴落しており相場では極めて強い緊張感に包まれているようです。

前回の「相場雑感」の際にはリーマンショック直後であり下記のようにコメントさせて頂きました。

--ここから

連休明け16日の株式相場はリーマンブラザーズ経営破たんを受け前面安となっておりまさに世界同時株安の様相を強めています。

気になるのは今後の成り行きですが、16日(本日)13:30現在、日経平均株価は11510円の水準にあり、3月安値の11691円を割り込んでいる有様です。

今後は下値模索から一段安の可能性も否定できない様子です。

今後の相場は不安心理が強くなり値動きが活発となり上下に大きくぶれ易い状況が続と考えられます。

---ここまで
       
大体筋書き通りの展開です。

ところが、当初筆者が上記のようなコメントを出した頃には、(信じ難いことですが)、経済ニュースやコラムなどでは今後の展開についてかなり楽観的な分析が目立っておりました。

「悪材料出尽くしで年末にかけてはV字型の回復か?」

「下期入り相場はリバウンドから強気相場へ!」

ざっとこんな感じでした。

後になってみると、信じ難いことですが、専門家からのコメントはこんな調子だったのです。

当メルマガは相場予想を専門にしている訳では無いのでこの話題にこれ以上執着しませんが個人投資家の立場からは「もう少しシビアに予想して欲しい!」と文句の一つも言いたい所では有ります。

文句のついでにもう一言!

「ドイツ証券」の日本支社に武●●司さんと言う有名なアナリストがいます。ご存知の方も多いと存じます。

この方の予想は昔からとにかく外れっぱなしです。

以前は超悲観論者でしたが悲観的な予想が全く外れると今度は超楽観論に転向したのですが今度は楽観的な予想がはずれっぱなしです。

先日、日曜日の午前の人気番組にゲストとして出演していました。

「今まで予想が外れっぱなしで申し訳ありませんでした」位のお詫びの言葉も無く全くしれっとしていました。

つまり・・・

「専門家」の予想を当てにして相場を張ると大変な事になります!

「予想は常に当たらない!」

個人投資家はこの位の心づもりで相場に立ち向かうべきではないでしょうか?

さて・・・

脱線ばかりなのですが「相場雑感」です!

日経平均の2008年9月30日終値は11216円ですが既に2008年3月の最安値11532円を割り込んでいるわけですから気になるのは下値目処です。

売られすぎの地合いから一旦反騰の可能性も高いですが、3月の安値11532円ところが今度は上値抵抗線として働く可能性も有ります。

スケールを過去に長く取ってみると9月30日終値の11216円は07年7月高値と02年3月安値の7831円の丁度3分の一押しの位置に有ります。

更に9月30日終値の11216円と02年3月安値の7831円の半値の値が9524円、3分の1まで押した場合は10089円と言う事になります。

当面は3分の1押しの10089円を意識した地合いが続くのでは無いでしょうか?

「いずれにしても厳しい相場が続く!」

これが現実です!

ならば個人投資家としてはどうすればいいでしょうか?

やはり・・・

「着実に利益を取ってゆく」と言うスタンスが正しいのでは無いでしょうか?

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ


2008年10月01日 (水) | Edit |
2008.10.1

当社では「動意くん」による自動売買のモニター結果を当ブログでご紹介しておりますが、2008年9月の結果を集計につきましては10月5日(日)に掲載予定です。

掲載までいましばらくお待ち下さい。

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。