FC2ブログ
2009年04月09日 (木) | Edit |
2009.4.9

「スーパーシグナル・TS版」パワーアップして4月20日より販売再開です!

・・・と昨日来申しあげております。

「何がパワーアップなのか?」

もったいぶらないで早く内容を教えろって?

分かりました!

「スーパーシグナル・TS版」に「Gトレード」が加わります!

現在「スーパーシグナル・TS版」では「Mトレード」と「Lトレード」の2種類の戦略プログラムをご提供しておりますが、更に「Gトレード」が加わるわけです!

Gトレードって何かって?

「Gトレード」とは「Garganchua(巨人)」。フランスの詩人ラブレーの小説で描かれる大食漢で豪放快活な巨人の名前から銘々しました。

正に食欲旺盛に利益を貪りつくす欲張りなプログラムです。

特に値動きが大きな活発な相場では抜群の効果を発揮します。

その抜群の効果の内容については、明日以降のメルマガをお楽しみ下さい!

「スーパーシグナル・TS版」、今回も限定30名と極めて小数のリリースです。

「スーパーシグナル225・TS版」 
http://supersignal.info/

限定: 30部

さて・・・

「パワーアップ」して4月20日より販売再開です!


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


他の自動売買投資法も見て見る



ブログトップへ
スポンサーサイト



2009年04月09日 (木) | Edit |
2009.4.9

「スーパーシグナル・TS版」ユーザーさんへのお知らせです!

本日「スーパーシグナル・TS版」ユーザーさんには別メールにてお伝えしておりますが2009年7月5日まで有効の期限更新版の正規プログラムを4月12日にお送りします。

現在ご利用頂いている「スーパーシグナル・TS版」につきましては2009年4月15日までの期限となっております。

4月15日以降はご使用できませんので必ず期限更新版の正規プログラムをご利用下さい。

尚、「スーパーシグナル・TS版」ユーザーさんの方で本日(4月9日)お送りしたメールが何らかの理由で届いていない方は下記までご報告下さい。

jess2@jcom.home.ne.jp

宜しくお願い申しあげます。

(尚、前項にてご案内しております「パワーアップ版」の「Gトレード」プログラムですが勿論現ユーザーさんにも配布申しあげます。但しリリース時期は「パワーアップリリース」の4月20日以降となります。ご了承下さい。)

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


他の自動売買投資法も見て見る



ブログトップへ
2009年04月09日 (木) | Edit |
2009.4.9

――――――――――――――――――――――――――――
【●】本日の「スーパーシグナル・TS版」Mトレードのモニター結果
――――――――――――――――――――――――――――

4月9日 買い 9:45 8775→ 10:15 8810 +35
4月9日 買い 12:45 8805→ 12:45 8850 +45
4月9日 買い 13:00 8840→ 13:00 8870 +30

計:  +110円

当月累計: +340円


――――――――――――――――――――――――――――
【●】本日の「スーパーシグナル・TS版」Lトレードのモニター結果
――――――――――――――――――――――――――――

4月9日 買い 9:45 8775→ 10:15 8810 +35
4月9日 買い 12:45 8805→ 12:45 8850 +45
4月9日 買い 13:00 8840→ 13:00 8870 +30

計:  +110円

当月累計: +470円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果はトレードスタジアム向けシステムトレードプログラム「スーパーシグナル・TS版」からのサイン記録でありトレードスタジアム自動売買機能によって同サインの発注は行われますが上記の結果は実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

② 又、実際には約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③ 又、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。下記の「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

「スーパーシグナル・TS版」販売サイト
http://supersignal.info/

③ 「スーパーシグナル・TS版」は15分足を採用しておりますが、Trade Stadiumではモニター記録の決済時の表示は常に15分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理されております。

③ 天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

④設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


他の自動売買投資法も見て見る



ブログトップへ
2009年04月09日 (木) | Edit |
2009.4.9

さて・・・・

「スーパーシグナル・TS版」パワーアップして4月20日より販売再開です!

今回も限定30名と極めて小数のリリースです。

「スーパーシグナル225・TS版」 
http://supersignal.info/

限定: 30部

さて・・・

「パワーアップ」と申しました!

明日以降のメルマガとブログで「パワーアップ」の内容を公開してゆきます!

ぜひお楽しみにして下さい!

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


他の自動売買投資法も見て見る



ブログトップへ
2009年04月09日 (木) | Edit |
2009.4.9

「目先の利益にこだわらずしっかり将来を見据えて未来設計!」

・・・よく聞くフレーズです。

ビジネスの世界などでは間違いなく正しい真理であり、目先の利益ばかり追っているとせっかくの大きな利益も見逃してしまう事も事実です。

投資でも中長期投資などでは主流を占める考え方である事は言うまでも有りません。

個人投資家なども証券会社に足を運ぶと「目先の利益ばかり追う」スタンスは推奨されず冒頭に挙げたようなフレーズが返ってきます。

要するに・・・

長期的な視点を持たずに、目先の利益を狙う売買手法は基本的には軽蔑され、小馬鹿にされている方法です。

ところが・・・

日経225先物やFXなどの指数先物投資の世界ではチョコチョコ稼ぐ目先の利益があちらこちらに充満しています。

どの日でもいいですが最近の「日経225ミニ」の日中足チャートを覗いてみましょう。

日中足を見てみると30~40円の値幅でチョコチョコ稼ぐチャンスに溢れています!

チョコチョコ稼いで見るとかなりの利益となる事が分かります。

しかし・・・

このような値幅でチョコチョコ稼ぐ投資法は「スキャルピング」とか「小掬い」とか呼ばれて中長期投資が主流の投資の世界では忌み嫌われています。

理由は・・・

「目先の利益ばかり追っていると疲労困憊してへとへとになってしまい結局は大きな利益を見逃してしまう」

・・・ と言う様なところでしょうか。

実際、30~40円の値幅を狙って相場を張って見るとお分かりですが相当なエネルギーを消耗する事になります。

まさに相場に振り回される毎日です。

ならば・・

このような「スキャルピング」や「小掬い」を自動売買してみたらいかがでしょうか?

面倒な「スキャルピング」や「小掬い」は機械にまかせて大きな利益は裁量と手動で狙う!なんて事も可能になります!

「スーパーシグナル・TS版」の登場です!

「スーパーシグナル・TS版」では開発が進み今後は「小掬い」だけでなく中期的な手法を取ることも可能になっていますが、「スーパーシグナル・TS版」のは正にこの「スキャルピング」と「小掬い」が事のほか得意です。

「スーパーシグナル・TS版」は3月20日より販売開始しましたが、わずか5日で完売して販売終了となりました。

ところが・・・

「次回の販売スケジュールを教えて欲しい」と言うお問い合わせが集中しております。

そこで・・・

「スーパーシグナル・TS版」販売再開のお知らせです!

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


他の自動売買投資法も見て見る



ブログトップへ