--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月31日 (金) | Edit |
2009.7.31

中断しておりました「スーパーシグナル・TS版」モニター記録ですが2009.7.22より「スーパーシグナル・TS版」売買サインデータ記録として再開致しております。

以前は当日の深夜にご報告しておりましたが、今回からはトレード当日の記録を翌朝のトレードスタジアムのシミュレーション機能を使用してご報告する事にしております。(金曜日の記録については翌週月曜日までのご報告となります。)

毎回ご留意事項を備考としてレポート末尾に記載しております。ぜひご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Mトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月30日 売り 10120→ 返済 10075 +45
7月30日 買い 10160→ 返済 10210 +50
7月30日 買い 10200→ 返済 10230 +30
7月30日 買い 10230→ 返済 10280 +50

計:  +175

当月累計: +540円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Lトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月30日 売り 10120→ 返済 10075 +45
7月30日 買い 10160→ 返済 10210 +50
7月30日 買い 10200→ 返済 10230 +30
7月30日 買い 10230→ 返済 10280 +50

計:  +175円

当月累計: +660円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Gトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――



7月30日 売り 10085→ 返済 10145 -60
7月30日 買い 10145→ 返済 10210 +65
7月30日 買い 10200→ 返済 10280 +80
7月30日 買い 10260→ 返済 10295 +35
7月30日 買い 10295→ 返済 10285 -10

計:  +110円

当月累計: +335円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Bトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月30日 売り 10125→ 返済 10105 +20
7月30日 買い 10200→ 返済 10230 +30

計:  +50円

当月累計: +525円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果はトレードスタジアムのシミュレーション機能による「スーパーシグナル・TS版」の各種プログラムからの売買サイン点灯記録です。実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

②又、上記は売買サインの点灯記録実際ですが、実際のトレードでは約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③尚、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

④方向感の乏しい膠着した地合いではシミュレーション以上に損失が大きく発生し損失が膨らむ場合が有ります。逆に値動きの大きい場合はシミュレーション以上に利益が膨らむ場合も有ります。

⑤「スーパーシグナル・TS版」は15分又は30分足を採用しておりますが、Trade Stadiumでは売買サイン点灯記録の決済時の表示は常に15分又は30分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理される事になります。

⑥天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

⑦設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ

スポンサーサイト
2009年07月30日 (木) | Edit |
2009.7.30

中断しておりました「スーパーシグナル・TS版」モニター記録ですが2009.7.22より「スーパーシグナル・TS版」売買サインデータ記録として再開致しております。

以前は当日の深夜にご報告しておりましたが、今回からはトレード当日の記録を翌朝のトレードスタジアムのシミュレーション機能を使用してご報告する事にしております。(金曜日の記録については翌週月曜日までのご報告となります。)

毎回ご留意事項を備考としてレポート末尾に記載しております。ぜひご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Mトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月29日 買い 10115→ 返済 10145 +30
7月29日 買い 10095→ 返済 10130 +35
7月29日 買い 10105→ 返済 10100 -5

計:  +60

当月累計: +365円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Lトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月29日 買い 10115→ 返済 10145 +30
7月29日 買い 10095→ 返済 10130 +35
7月29日 買い 10105→ 返済 10100 -5

計:  +60円

当月累計: +485円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Gトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――


7月29日 買い 10135→ 返済 10045 -90
7月29日 買い 10100→ 返済 10125 +25

計:  -65円

当月累計: +230円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Bトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月29日 買い 10080→ 返済 10125 45
7月29日 買い 10095→ 返済 10130 35
7月29日 買い 10105→ 返済 10100 -5


計:  +75円

当月累計: +440円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果はトレードスタジアムのシミュレーション機能による「スーパーシグナル・TS版」の各種プログラムからの売買サイン点灯記録です。実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

②又、上記は売買サインの点灯記録実際ですが、実際のトレードでは約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③尚、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

④方向感の乏しい膠着した地合いではシミュレーション以上に損失が大きく発生し損失が膨らむ場合が有ります。逆に値動きの大きい場合はシミュレーション以上に利益が膨らむ場合も有ります。

⑤「スーパーシグナル・TS版」は15分又は30分足を採用しておりますが、Trade Stadiumでは売買サイン点灯記録の決済時の表示は常に15分又は30分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理される事になります。

⑥天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

⑦設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ

2009年07月29日 (水) | Edit |
2009.7.29

フロイデビューローです。

「スーパーシグナル・TS版」夏休み特別リリースはいよいよ本日(7月29日)21:00より開始です!

ところで・・

本日(7月29日)21:00からの販売だと言うのに今回はやけにのんびり構えているとは思いませんか?

実は今回はインフォカートでの販売を予定しておりません。

インフォカートはご存知のように情報商材系の総合販売サイトで素晴らしいサービスをご提供頂いております。

ただ・・・

前回インフォカートで販売させて頂いた結果なんと2日で完売させて頂きました。大変有り難い事ですが、余りに短い販売期間でしたので販売終了後もお問い合わせが多数有りました。

そこで・・

今回はインフォカートにクランクアップせず当社仕様の販売フォームにて販売を行いお支払いは銀行振り込みのみのご対応となります。

かく言う私もそうですが世の中にはスロースターター(ゆっくり行動を起こす人)が結構多くいらっしゃいます。

そんなスロースターターの方も今回は十分にご検討頂きながらご注文頂けると
存じます。

――――――――――――――――――――――――
● 「スーパーシグナル・TS版」夏休み特別リリース!7月29日より販売再開です!

――――――――――――――――――――――――

販売期間 :  2009年7月29日(水)~8月16日(日)

限定部数 : 30部 

価格: 84000円

限定 : 30部 (優待販売と合計してカウントします。)

7月29日(水)の21:00より予約販売を開始します。

「スーパーシグナル225・TS版」販売サイト
http://supersignal.info/

(7月29日(水)の21:00よりご注文が可能です。)


――――――――――――――――――――――――
● 同時開催!「スーパーシグナル・TS版」動意くん等弊社商材購入者様向け
優待販売も7月29日より同時開催です!

――――――――――――――――――――――――

「動意くん」等弊社商材購入者様向け優待販売のお知らせです。

「スーパーシグナル・TS版」緊急リリースと同時開催です!

販売期間 :  2009年7月29日(水)~8月16日(日)

限定部数 : 30部 (一般販売と合計してカウントします。)

(優待販売価格及びお申し込み専用フォームについては動意くん購入者様向けのメールにてお伝えしておりますので、そちらをご参照下さい。)
2009年07月29日 (水) | Edit |
2009.7.29

中断しておりました「スーパーシグナル・TS版」モニター記録ですが2009.7.22より「スーパーシグナル・TS版」売買サインデータ記録として再開致しております。

以前は当日の深夜にご報告しておりましたが、今回からはトレード当日の記録を翌朝のトレードスタジアムのシミュレーション機能を使用してご報告する事にしております。(金曜日の記録については翌週月曜日までのご報告となります。)

毎回ご留意事項を備考としてレポート末尾に記載しております。ぜひご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Mトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月28日 買い 101250→ 返済 10090 -35

計:  -35

当月累計: +305円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Lトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月28日 買い 10125 返済 10090 -35

計:  -35円

当月累計: +425円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Gトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――



7月28日 買い 10120 返済 10085 -35

計:  -35円

当月累計: +295円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Bトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

昨日のトレードは有りませんでした。

計:  +0円

当月累計: +365円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果はトレードスタジアムのシミュレーション機能による「スーパーシグナル・TS版」の各種プログラムからの売買サイン点灯記録です。実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

②又、上記は売買サインの点灯記録実際ですが、実際のトレードでは約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③尚、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

④方向感の乏しい膠着した地合いではシミュレーション以上に損失が大きく発生し損失が膨らむ場合が有ります。逆に値動きの大きい場合はシミュレーション以上に利益が膨らむ場合も有ります。

⑤「スーパーシグナル・TS版」は15分又は30分足を採用しておりますが、Trade Stadiumでは売買サイン点灯記録の決済時の表示は常に15分又は30分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理される事になります。

⑥天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

⑦設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ

2009年07月28日 (火) | Edit |
2009.7.28

中断しておりました「スーパーシグナル・TS版」モニター記録ですが2009.7.22より「スーパーシグナル・TS版」売買サインデータ記録として再開致しております。

以前は当日の深夜にご報告しておりましたが、今回からはトレード当日の記録を翌朝のトレードスタジアムのシミュレーション機能を使用してご報告する事にしております。(金曜日の記録については翌週月曜日までのご報告となります。)

毎回ご留意事項を備考としてレポート末尾に記載しております。ぜひご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Mトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月27日 買い 10110→ 返済 10185 +75
7月27日 買い 10170→ 返済 10090 -80
7月27日 買い 10085→ 返済 10115 +30

計:  +25

当月累計: +340円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Lトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――
7月27日 買い 10110→ 返済 10185 +75
7月27日 買い 10170→ 返済 10090 -80
7月27日 買い 10085→ 返済 10115 +30

計:  +25円

当月累計: +460円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Gトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――


7月27日 買い 10120→ 返済 10185 +65
7月27日 買い 10145→ 返済 10110 -35

計:  +30円

当月累計: +330円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Bトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月27日 買い 10080→ 返済 10130 +50
7月27日 買い 10085→ 返済 10115 +30

計:  +80円

当月累計: +365円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果はトレードスタジアムのシミュレーション機能による「スーパーシグナル・TS版」の各種プログラムからの売買サイン点灯記録です。実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

②又、上記は売買サインの点灯記録実際ですが、実際のトレードでは約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③尚、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

④方向感の乏しい膠着した地合いではシミュレーション以上に損失が大きく発生し損失が膨らむ場合が有ります。逆に値動きの大きい場合はシミュレーション以上に利益が膨らむ場合も有ります。

⑤「スーパーシグナル・TS版」は15分又は30分足を採用しておりますが、Trade Stadiumでは売買サイン点灯記録の決済時の表示は常に15分又は30分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理される事になります。

⑥天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

⑦設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ

2009年07月27日 (月) | Edit |
「スーパーシグナル・TS版」モニター記録(2009.7.24)

2009.7.27

中断しておりました「スーパーシグナル・TS版」モニター記録ですが2009.7.22より「スーパーシグナル・TS版」売買サインデータ記録として再開致しております。

以前は当日の深夜にご報告しておりましたが、今回からはトレード当日の記録を翌朝のトレードスタジアムのシミュレーション機能を使用してご報告する事にしております。(金曜日の記録については翌週月曜までのご報告となります。)

毎回ご留意事項を備考としてレポート末尾に記載しております。ぜひご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Mトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月24日 売り 9865→ 返済 9945 -80
7月24日 買い 9975→ 返済 10010 +35

計:  -45

当月累計: +360円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Lトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――
7月24日 売り 9865→ 返済 9945 -80
7月24日 売り 9865→ 返済 9945 -80
7月24日 買い 9975→ 返済 10010 +35
7月24日 買い 9975→ 返済 10010 +35

計:  -90円

当月累計: +435円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Gトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――


7月24日 売り 9865→ 返済 9945 -80
7月24日 買い 9975→ 返済 10025 +50
7月24日 買い 10010→ 返済 10055 +45
7月24日 買い 10050→ 返済 10040 -10

計:  -30円

当月累計: +300円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Bトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月24日 売り 9865→ 返済 9945 -80
7月24日 買い 9975→ 返済 10010 +35

計:  +30円

当月累計: +285円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果は「スーパーシグナル・TS版」の各種プログラムからの売買サイン点灯記録です。トレードスタジアムのシミュレーション機能による売買サイン点灯記録の記録ですが実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

②又、上記は売買サインの点灯記録実際ですが、実際のトレードでは約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③尚、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

④④方向感の乏しい膠着した地合いではスリッページは大きく発生し損失が膨らむ場合が有ります。逆に値動きの大きい場合はスリッページはプラスに働き売買点灯記録以上に利益が膨らむ場合も有ります。スリッページの大きさは通年で考えると基本的にはトントンで有り平均値は上記のような確率となると考えております。

⑤「スーパーシグナル・TS版」は15分又は30分足を採用しておりますが、Trade Stadiumでは売買サイン点灯記録の決済時の表示は常に15分又は30分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理される事になります。

⑥天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

⑦設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ

2009年07月24日 (金) | Edit |
2009.7.24

中断しておりました「スーパーシグナル・TS版」モニター記録ですが2009.7.22より「スーパーシグナル・TS版」売買サインデータ記録として再開致しております。

以前は当日の深夜にご報告しておりましたが、今回からはトレード当日の記録を翌朝のトレードスタジアムのシミュレーション機能を使用してご報告する事にしております。(金曜日の記録については日曜日までのご報告となります。)

毎回ご留意事項を備考としてレポート末尾に記載しております。ぜひご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Mトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月23日 買い 9830→ 返済 9860 +30

計:  +30

当月累計: +360円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Lトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――
7月23日 買い 9830→ 返済 9860 +30
7月23日 買い 9830→ 返済 9860 +30

計:  +60円

当月累計: +525円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Gトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――


7月23日 買い 9840→ 返済 9810 -30

計:  -30円

当月累計: +295円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Bトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月23日 買い 9830→ 返済 9860 +30

計:  +30 円

当月累計: +330円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果は「スーパーシグナル・TS版」の各種プログラムからの売買サイン点灯記録です。トレードスタジアムのシミュレーション機能による売買サイン点灯記録の記録ですが実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

②又、上記は売買サインの点灯記録実際ですが、実際のトレードでは約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③尚、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

④④方向感の乏しい膠着した地合いではスリッページは大きく発生し損失が膨らむ場合が有ります。逆に値動きの大きい場合はスリッページはプラスに働き売買点灯記録以上に利益が膨らむ場合も有ります。スリッページの大きさは通年で考えると基本的にはトントンで有り平均値は上記のような確率となると考えております。

⑤「スーパーシグナル・TS版」は15分又は30分足を採用しておりますが、Trade Stadiumでは売買サイン点灯記録の決済時の表示は常に15分又は30分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理される事になります。

⑥天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

⑦設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ

2009年07月23日 (木) | Edit |
2009.7.23

中断しておりました「スーパーシグナル・TS版」モニター記録ですが2009.7.22より「スーパーシグナル・TS版」売買サインデータ記録として再開致しております。

以前は当日の深夜にご報告しておりましたが、今回からはトレード当日の記録を翌朝のトレードスタジアムのシミュレーション機能を使用してご報告する事にしております。

毎回ご留意事項を備考としてレポート末尾に記載しております。ぜひご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Mトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月22日 買い 9705→ 返済 9755 +50
7月22日 売り 9650→ 返済 9680 -30
7月22日 買い 9680→ 返済 9675 -5

計:  +15

当月累計: +330円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Lトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月22日 買い 9705→ 返済 9755 +50
7月22日 買い 9705→ 返済 9755 +50
7月22日 売り 9650→ 返済 9680 -30
7月22日 買い 9680→ 返済 9675 -5

計:  65円

当月累計: +465円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Gトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――


7月22日 買い 9705→ 返済 9755 +50
7月22日 買い 9745→ 返済 9665 -80
7月22日 売り 9650→ 返済 9680 -30
7月22日 買い 9680→ 返済 9665 -15

計:  -75円

当月累計: +325円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Bトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月22日 売り 9615→ 返済 9695 -80
7月22日 買い 9705→ 返済 9755 +50
7月22日 買い 9680→ 返済 9675 -5

計:  -35円

当月累計: +300円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果は「スーパーシグナル・TS版」の各種プログラムからの売買サイン点灯記録です。トレードスタジアムのシミュレーション機能による売買サイン点灯記録の記録ですが実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

②又、上記は売買サインの点灯記録実際ですが、実際のトレードでは約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③尚、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

④④方向感の乏しい膠着した地合いではスリッページは大きく発生し損失が膨らむ場合が有ります。逆に値動きの大きい場合はスリッページはプラスに働き売買点灯記録以上に利益が膨らむ場合も有ります。スリッページの大きさは通年で考えると基本的にはトントンで有り平均値は上記のような確率となると考えております。

⑤「スーパーシグナル・TS版」は15分又は30分足を採用しておりますが、Trade Stadiumでは売買サイン点灯記録の決済時の表示は常に15分又は30分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理される事になります。

⑥天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

⑦設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ

2009年07月22日 (水) | Edit |
2009.7.22

今年も夏休みがやって来ます!

本メルマガをご購読者の内多くの方が以前「簡単225でお気楽投資」や「動意くん・RSS版」をお買い求め頂いた皆様ですが、そんな常連(?)の読者の方から「今年は夏休みリリースは無いのか?」と言うお問い合わせを頂きました。

当サイトでは毎年「夏休み」前には特別リリースを実施していますが、この事をご存知の読者さんからお問い合わせを頂いた訳です。

当方の運営するサイトでは「夏休み」や「年末年始」、更に「5月連休」でのリリースにかなりこだわっています。

なぜか?

普段の生活ではなかなかまとまった時間は作れないと言う事があるからです。

「夏休み」や「年末年始」などまとまった休みが比較的取りやすい時期は何か新しい事を始めるには絶好のタイミングなのです!

筆者もサラリーマン生活が長かったので、「夏休み」や「年末年始」以外にはまとまった休みなど取れないと言う事をいやと言うほど知っています。

ですから・・・

まとまった休みが取れ、普段の生活よりはるかに多く自由の時間が使える「夏休み」を有効に使うのです!

そこで・・・

「スーパーシグナル・TS版」'09年夏休み特別リリースです!

販売期間 :  2009年7月29日(水)〜8月16日(日)

限定部数 : 30部 

価格: 84000円

「スーパーシグナル225・TS版」販売サイト
http://supersignal.info/

「スーパーシグナル・TS版」はトレイダーズ証券が提供するトレイドスタジアムと言うシステムトレードサービスで稼動する自動売買のプログラムです。

手前味噌で恐縮ですが、現在考えうる限り最も単純で簡単なお金儲けの手段だと感じております(異論のある方は申し訳有りません)。

それでもトレイドスタジアムの基本操作やシステムの稼動などに結構時間がかかるものです。普段仕事で忙しいサラリーマンの方にはそんな時間を探すのにも苦労をしなければならない事をいやと言うほど私は知っています。

まとまった休みが少しでも取る事の出来るこの機会をぜひご利用ください!


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ


2009年07月22日 (水) | Edit |
2009.7.22

中断しておりました「スーパーシグナル・TS版」モニター記録ですが本日(2009.7.22)より「スーパーシグナル・TS版」売買サインデータ記録として再開致します。

以前は当日の深夜にご報告しておりましたが、今回からはトレード当日の記録を翌朝ご報告する事になります。

毎回ご留意事項を備考としてレポート末尾に記載しております。ぜひご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Mトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月21日 売り 9525→ 返済 9605 -80
7月21日 買い 9605→ 返済 9655 +50
7月21日 買い 9670→ 返済 9670 0

計:  -30

当月累計: +315円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Lトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月21日 売り 9525→ 返済 9605 -80
7月21日 売り 9550→ 返済 9605 -55
7月21日 買い 9605→ 返済 9655 +50
7月21日 買い 9605→ 返済 9655 +50
7月21日 買い 9670→ 返済 9670 0


計:  -35円

当月累計: +400円

――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Gトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――


7月21日 売り 9525→ 返済 9605 -80
7月21日 買い 9645→ 返済 9680 +35


計:  -45円

当月累計: +400円


――――――――――――――――――――――――――――
【●】昨日の「スーパーシグナル」Bトレードの売買サイン点灯データ
――――――――――――――――――――――――――――

7月21日 売り 9525→ 返済 9605 -80
7月21日 買い 9605→ 返済 9655 +50


計:  -30円

当月累計: +335円

* … * … * … * … * … * …

備考:

①上記の結果は「スーパーシグナル・TS版」の各種プログラムからの売買サイン点灯記録です。トレードスタジアムのシミュレーション機能による売買サイン点灯記録の記録ですが実際の売買結果では有りませんのでご留意下さい。

②又、上記は売買サインの点灯記録実際ですが、実際のトレードでは約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではなく手動の取引でも同様のケースは起りますのでご了承下さい。又メジャーSQ前日後場及び夕場などは意識的に取引を行わない場合も有ります。

③尚、上記の結果はスリッページ及び手数料等の諸経費を計算しておりません。「スーパーシグナル・TS版」では「新規(エントリー)」及び「決済(エクシット)」の往復においてそれぞれ50%の確立でスリッページが発生する事を想定しており、更にトレイダーズ証券の日経225ミニ手数料が105円も諸経費として計算する必要が有ります。「スーパーシグナル・TS版」販売サイトでは諸経費計算後の値もご紹介しております。ぜひご参照下さい。

④方向感の乏しい膠着した地合いではスリッページは大きく発生し損失が膨らむ場合が有ります。逆に値動きの大きい場合はスリッページはプラスに働き売買点灯記録以上に利益が膨らむ場合も有ります。スリッページの大きさは通年で考えると基本的にはトントンで有り平均値は上記のような確率となると考えております。

⑤「スーパーシグナル・TS版」は15分又は30分足を採用しておりますが、Trade Stadiumでは売買サイン点灯記録の決済時の表示は常に15分又は30分足の始値のタイミングとなります。例えば実際に決済シグナルが「14時18分」に点灯した場合でも、モニター記録の決済時の表示は15分足の始値である「14時15分」と記載されます。実際には「14時18分」に決済シグナルが点灯され、その決済シグナルに従ってトレードスタジアム自動売買機能によって発注処理される事になります。

⑥天変地異を要因とする電力通信の中断(証券会社のシステムトラブルを含む)又はユーザーが使用している通信環境の不具合によっては自動売買が中断される事が有ります。

⑦設定パラメータは「スーパーシグナル・TS版」に組み込まれておりますが公開はしておりません。「スーパーシグナル・TS版」ユーザー以外の一般の方から設定方法についてのご質問にはお答え出来ません。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




ブログトップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。