--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月19日 (金) | Edit |
2007.10.19

Sトレード(225M)
-----------

10:17 買い 16860→ 10:35 返済 16840 -20
10:45 買い 16860→ 12:30 返済 16830 -30
12:37 買い 16860→ 12:52 返済 16840 -20
13:12 買い 16810→ 13:25 返済 16830 +20
13:38 買い 16830→ 13:58返済 16810 -20
14:09 買い 16805→ 14:28 返済 16785 -20


計  -90

10月累計 175

Tトレード
-----------
10:12 買い 16860→ 10:34 返済 16830 -30
10:55 買い 16870→ 12:30返済 16830 -40
13:12 買い 16810→ 13:27返済 16800-10
14:26 売り 16770→ 14:50 返済 16780-10


計  -90

10月累計 180

(コメント: 当コメントをお送りしている時点では既に米市場も終了
しており、NYダウは前日比366.94ドル安の13522.02ドル、NASDAQは74.15P安の2725.16ポイント。CME日経225先物は大証終値より360円安い16,460円で終了しています。

先週まで大方の専門家(証券アナリストや評論家)は今後の
成り行きについて超楽観的な見通しを持っていたように記憶して
おります。一部人気アナリストに至っては「サブプライム問題は
既に解決済み」とまで豪語していたようですから投資の世界で予測は極めて困難だと言わざるを得ません。
直近の高値を7月5日の18320、安値を8月17日の15230とすると、週明けの3寄り付きがCME日経終値16450近辺で始まると、丁度黄金分割比で高値より61.8%の下落となります。
下落基調が益々鮮明になり経験側では2番底又は3番底を探る動きにならざるを得ないような気がします。)

備考:

① トレード記録は「動意くん」付属の「売買サイン」ファイルからの
サイン記録であり自動売買プログラムによって同サインの発注は行われ
ます。

②但し約定に結び付かない場合も有ります。自動売買固有の問題ではな
く手動の取引でも同様のケースは起ります。ご了承下さい。

③パラメータの設定などは手動で行う必要がありますので全自動という
事では有りません。又基本姿勢として全自動は推奨しておりません。

④ご紹介しているモニター記録の設定はあくまで参考設定です。トレンド、地合等
を把握しながらユーザーはパラメータを変更する事が可能です。トレンドに柔軟に
対応する事はむしろ推奨しております。

⑤設定パラメータは「動意くん」プレミアムサポート
会員向けの「プレミアムサポート通信」にてご紹介しております。会員意外
の方には公開しておりません。ご質問にもお答え出来ません。

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。