--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月21日 (火) | Edit |
2006.11.21

日経225モニター

9:00 15760買い -> 9:05 15780返済 +20
9:18 15810売り -> 9:21 15790返済 +20
9:32 15790買い -> 9:35 15770返済 -20
9:40 15780買い -> 9:47 15800返済 +20
10:02 15810買い -> 10:06 15830返済 +20
10:21 15810売り -> 10:24 15790返済 -20
10:29 15790買い -> 10:35 15770返済 -20
10:48 15770買い -> 10:57 15790返済 +20

12:35 15790売り -> 12:43 15770返済 +20
13:07 15740買い -> 13:16 15760返済 +20
13:25 15740売り -> 13:29 15760返済 -20
13:40 15770売り -> 13:44 15750返済 +20
14:12 15750買い -> 14:22 15770返済 +20
14:26 15760売り -> 14:35 15740返済 +20
14:44 15720買い -> 14:56 15740返済 +20
15:06 15730売り -> 15:09 15710返済 +20

本日は基本的には膠着していましたが良く見ると細かい凹凸が無数に見受けられ「動意くん」による「売買サイン」点灯には最適な日のようです。

(注意:自動発注システムの修正にまだ時間が掛かっていますので上記の数字はあくまで売買サイン点灯のモニターの記録です。)

12月 プット 16000

10:37 365 買い -> 前引け 330 -25

コールは12月者16000に鞍替えしましたが売買サインは現れませんでした。

本日のような膠着相場にはオプションは適していないようです。

(注意:オプションについては「自動発注」機能は実装する予定は有りません。売買サインが発信した値を記録しています。)

ところでメルマガや当ブログでも取り上げていますが11月14日に政府税調発表から発表された証券優遇税制の撤廃の指針が株価低迷の大きな元凶となっている模様です。

株価を支えるには現状の優遇措置を何らかの形で延長する以外には無いような気がします。それにしても実に愚かなタイミングで証券増税(と同じ)を打ち出してきた物です。このセンスの無さに嫌気して外人の失望売りが出てきていると言うのも頷ける気がします。

ところで各証券会社の問い合わせた限りでは指数先物や商品先物の利益にかかる税率に影響は今の所無さそうです。株式投資に比べて遜色ないどころか税率が同率ならお得感も有ります。

先物トレーダーにとっては追い風と捉えてしっかり利益を取って行きましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。