--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月10日 (木) | Edit |
2008.1.10

さて・・

筆者を含め個人投資家とは理屈っぽいと言う特性が有り
ます。

特にシステムトレードなどを手がける分析肌の投資家は
この傾向が強いようです。

「理屈っぽい!とにかく理屈っぽい!」

と言うのが筆者の印象です。

ブログやメルマガなどで活動を行っている為見ず知らず
の方から投資スタンスについて論争(?)をいどまれる事が
良く有ります。

当方の余りにシンプルな投資スタンスに異論を唱えて
おられる方が多いのですがとにかく分析好きで、その
分析に従って結論を出す姿が痛々しいほどです。

市場にはもう一つのタイプの投資家がおられます。

直感に強く柔軟に振舞いスピードの有る投資が得意です。

「分析型」と「直感型」!

どちらが強い投資家でしょうか?

どちらも一長一短が有りますが、結論から申しますと「分析
型」の投資家は「直感型」の投資家にはどうしても勝てない
気がします。

自分がどうしても分析型で羨望も含めて言うのですが市場
とは生き物であり一寸先は闇なのです。

後から振り返ると市場は分析はいくらでも可能で驚くほど簡単
に勝てそうです!

ところが実際には5分先、10分先に何が起こるか分らないので
分析などは一々出来ない相談なのです。

分析型投資家のもう一つのマイナス点は内省型と言う事です。

負け相場では特にその特性が発揮されます。

「ああ、あの時買っておけば!あの時売っておけば!」

市場が引いた後に後悔が延々と続くのです。

「直感型」の投資家の場合、「今そこにある利益」にしっかり
貪欲であるような気がします。

「今そこにある危機!」

と言う映画が有りました。

ハリソンフォード主演のミステリータッチのアクション映画
でした。

「今そこにある利益!」

残念ながら映画の話では有りません。

つまり・・

「長期投資で30万円稼ぐ」と言うスタンスより「30分先に
3万円稼ぐ」事に重点を置いた投資スタンスです。

「長期投資で30万円稼ぐ」と言うスタンスは一般には
正攻法と考えられています。

書店などで売られている銘柄選択中心の投資本や雑誌など
が推奨しているので大多数の投資家がこのスタンスを取って
います。

唯、先ほども強調しましたが市場とは生き物であり一寸先
は闇なのです。

「長期投資で30万円稼ぐ」事は至難の業と言って過言では
無いのです。

一方・・・

「30分先に3万円稼ぐ」と言うスタンスは「超短期投資」とか
「スキャルピング投資」と言われて市場では余り歓迎されて
いない投資スタンスです。

基本的にデイトレードですので、1日に何度もトレードを行うと
言うストレスの大きな投資スタンスとなります。

唯、「小まめに利益を稼ぎ小まめにロスカットを行う」と言う
スタンスで望めば安全性も高く利益効率も大変高い投資
スタイルなのです。

問題は・・

個人投資家に圧倒的に多い「分析型」のトレーダーには精神
的疲労はかなり大きいと言う欠点が有ります!

結局は「へとへとになり疲れ果てました」と言う結果になり
かねません。

「スキャルピング投資」においてストレスを軽減し「今そこに
ある利益」に貪欲になる事は出来ないのでしょうか?

色々とアイデアは有ります。

実は「日経225先物&ミニ」スキャルピング・デイトレ実践塾!」
と言う無料セミナーを行っています!

以下に詳細をご覧下さい!


(当記事はメルマガ「簡単225でお気楽投資」からの転載
です。ご了承下さい。)

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。