--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月31日 (木) | Edit |
2008.1.31

2008年1月の相場は大荒れに荒れました。

相変わらず前回のコメントを参照させて頂きます。

前回(1月9日)のメルマガの「相場雑感」で筆者は次のよう
に申し上げました。

「11月安値の14600円を割り込んでいる訳ですから定石と
しては次の節目を意識した展開となりそうです。

次の下値と言うと06年6月の14020円が考えられますが
14000円と言う節目がどの程度強い支持線として働くか
が焦点と言う事になるかもしれません。

唯当分は14000~15000のレンジ相場が継続すると
考えられます。15000円越えはかなり高いハードルと
言う印象です。」

年明けから勢い良く15000円を切って急落が始まった
日経平均は前回のメルマガ発行の時点ではまだ14500円
程度を死守していました。

この時点では株価が14000円を割り込むなどとはほとんど
誰も予測していなかった
と思います。

株価は急落を続け1月23日には終に12572円まで落ち込みます。

その後さすがに株価は反発して1月30日現在では13400近辺
を彷徨っています。

さて・・

経験則から言えば13000円~14000円のレンジ相場をしば
らく続けた後にどこかで2番底を試す展開が有ってもいいよう
な気がします。

そして・・・

今回も強調したいと考えます。

不安定な相場は継続しますので日経225などの指数先物
トレードにとっては値幅取りの絶好チャンスです。

しっかりとリスク管理を行いトレンドに素直に従うトレンドフォ
ローのスタイルです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。