--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月30日 (水) | Edit |
2008.4.30


以前「自動売買」について極めて懐疑的な方から良くお問い合わせを頂くと言うお話をしました。

「自動売買と言っても売買サインに従って結局は手動で売買を行うのですね?」

このようなお問い合わせでした。

ところが・・・

最近は逆の捉え方をしている方からのお問い合わせも受けるようになりました。

つまり・・・

「自動売買は最近はそれほど珍しくないですよね?」

極めて楽観的なお問い合わせです。

さて・・・

「可能性と現実」についてお話します。

「可能性と現実」と言うとなんだか卒論のタイトルのようで恐縮ですが、少し反論したい気持ちが有ります。

つまり・・・

「自動売買」は十分「可能」なのですが実際に「自動売買」を実現する事はかなり困難が伴います。

「言うは易く行うは難し!」です。

確かに様々な「自動売買」のアイデアが見受けられます。

しかし・・・

自動売買の可能性と実際に自動売買が実現できるかどうかは疑問です!

実は筆者自身も「自動売買」関連の書物やネットで出回っている「開発キット」を入手して試行錯誤しながら自作プログラムなどを作成しようとしていた次期があります。

ところが・・

プログラムはやはりプロの領域です。また上記のように複雑なプロセスのプログラムを個人の力で作り上げるのは無理が有ります。

出来上がった代物は自動売買プログラムと呼ぶには程遠い使い物にならない物でした。

「開発キット」発行者に問い合わせ個別に開発も依頼してみました。

現在の「動意くん」に近い(と言ってもかなり初期の仕様ですが)プログラム作成の見積もりを取ってみました。

見積価格は総額250万円でした。

どうでしょう?

同じような経験をされた方も読者の中におられるのではないでしょうか?

実際当方のプログラムをお求めになる方の中にも「結局自分で開発を試みたけどうまく行かなかった」と仰る方は多いようです。

さて・・・

4月17日から販売を開始した「動意くん」08年4月リリースも残り4部となりました。

「自動売買225」
http://jido225.com/


「動意くん」にご興味が有り、ご購入を検討されている方は、ぜひこの機会に入手するといいかも知れません!

本日(4月30日)24:00に販売を終了します!


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。