--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月24日 (木) | Edit |

2008.7.24

忙中閑有り!

以前編集後記でも取り上げました東京国立博物館の特別展「対決-巨匠たちの日本美術」に行ってきました。

「巨匠たちの対決!」と言うキャッチコピーそのまま日本の芸術史に燦然と輝く巨人たちの作品が所狭しと展示されており、これはもう圧巻と呼ぶほかは有りません。

巨匠たちのラインナップをざっと見てみると・・・

 ■ 運慶 vs 快慶 
 ■ 雪舟 vs 雪村
 ■ 永徳 vs 等伯 
 ■ 長次郎 vs 光悦
 ■ 宗達 vs 光琳
 ■ 仁清 vs 乾山 
 ■ 円空 vs 木喰 
 ■ 大雅 vs 蕪村  
 ■ 若冲 vs 蕭白  
 ■ 応挙 vs 芦雪  
 ■ 歌麿 vs 写楽  
 ■ 鉄斎 vs 大観  

いかがでしょうか?

「ちょっと眩暈がしてくるような凄い展覧会です!」

・・・と前回のメルマガでも紹介しましたが、間違いなく歴史に名を残す偉大なる展覧会と言う気がします。

東京・上野の東京国立博物館で8月17日まで開催しております。

絶対にお勧めです!

唯一点・・・

ご存知の方もおられると存じますが、国立博物館の敷地はかなり広く特別展は最奥の館で開催です。

この季節では、猛暑の中コンクリートの照り返しを浴びながらかなり長い距離を歩かせられる事になります。

帽子や日傘など暑さ対策には万全を尽くしてからご来訪下さい。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。