--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月25日 (金) | Edit |
2008.7.25

皆さん、レンジブレイクアウトと言う言葉を聞いた事が有りますか?

「チャネルブレイクアウト」とも呼ばれていますがトレンドフォローのトレードで極めて有効な手法とされています。

つまり・・・

デイトレードを例に取れば過去数時間又は数分間の高値を抜いたら買い、安値を抜いたら売りという単純な手法となります。

相場では株価はある一定のレンジ(チャンネル又はボックス)を上下動して推移する傾向を持っています。

ところがあるきっかけからそのレンジの高値(下値)を抜けると株価は勢い付いて上昇(下降)を始めます。

お近くに株価チャートの日中足をご覧になれる方はどの時点で株価が動意付いているのかをご覧下さい。

日経225先物に限らず仕手株や新興株でも株価が大きく動く瞬間にはこのレンジブレイクアウトが働いている筈です。

それほどレンジブレイクアウトとはデイトレードで重要なファクターなのです。

さて・・・

損失を翌日まで持ち越さない「デイトレード」は基本的に安全で収益性の高いトレードです。専業トレーダーと言われている人達も、その殆どが「デイトレーダー」で有る事を考えてもその有利さがお分かりになると思います。

しかしながら、「売買タイミング」がうまく捉える事ができない投資の初心者や入門者の場合、「デイトレード」で安定的な利益を確保して行く事は至難の業です。

どうすれば「売買タイミング」を有効に捉える事ができるのでしょうか?

ズバリ・・

「レンジブレイクアウトを効果的に応用する事!」

これが最良の方法です。

そんなレンジブレイクアウトのトレード手法をそのままツールにしてしまいました。

日経225 レンジブレイカー・Range Breaker
http://www.kantan225.com/rangebreaker/


操作マニュアルの無料プレビュー版もご覧になれます。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。