--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月29日 (火) | Edit |
2008.7.29

前回のメルマガでは東京上野の国立博物館で開催の「対決-巨匠たちの日本美術」についてご紹介しましたが、上野ではこの夏、とんでもない美術展がもう一つ開催されます。

「フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~」
2008年08月02日 - 2008年12月14日 東京都美術館

今回のフェルメール展には36点しか存在していないと言う作品の中から史上最多の7点が展示されると言いますから驚異的です。

世界的にもフェルメールは恐らく最も人気の高い画家の一人と考えられます。

1632年生まれのオランダ人と言いますから既に350年も昔の人ですが、光の表現に天才的な技能を発揮しており空間の美しさが際立っております。

12月まで開催と言いますから急ぐ必要は無いのですが、08月2日の開催日が今から待ち遠しいこの頃です。


クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。