--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月15日 (月) | Edit |
2008.9.15

食品偽装の問題が後を絶ちません!

つい先日まで養殖うなぎの産地偽装が騒がれておりましたが、今度は工業用の「事故米」を食用に転売していた問題が明らかになったようです。

ついに国民の主食たる米にまで偽装の魔の手が迫ってきたと言う印象です。

汚染米が摘発されたのは焼酎や菓子などに利用する加工米と言う事ですのでご飯として食べる主食米(?)への影響は無いようですが、外食産業やコンビニ弁当、更に冷凍食品などで使われる食用米はかなり不安が大きいかも知れません。

筆者は現在、主食として食べる米は農家より直接仕入れておりますが、たまにスーパーなどで購入する事が有ります。狭い家の中に米袋を貯蔵しておく事が出来ないので定期的に小口で農家から貰っているのですが、定期便が間に合わなくなる事がたまに有ります。

そんな折にはやはりスーパーなどで米を買ってくるのですが、購入した米の場合炊き上がった際にどうしても古米独特の古臭い匂いが鼻をつきます。

証拠は勿論全く無いわけですが、どうしても何らかの偽装を疑いたくなってきてしまいます。

常々申し上げておりますが、野菜や米などはぜひ地産地消、つまり近隣の農家で栽培された事が証明されている食材などを入手する事をお勧めいたします。

そして・・・

絶対安心で美味しい方法は農家から直接頂く事です。

近隣に畑が有り、野菜や米などが栽培されているのなら可能性は常にある訳です。

是非、お試し下さい!

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。