--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月18日 (木) | Edit |
2008.9.18

以前も取り上げた話題ですが・・・

個人投資家がシステムトレードを使いこなすにはちょっとしたツボとコツが有ります。

大したことでは有りません。

「一つはややこしい分析論には入り込まず利益に徹底的に拘る事!」

「もう一つは複雑なシステムは捨ててシンプルトレードに徹する事!」

この2点を常に念頭に置いておけばシステムトレード特有のややこしい観念論や分析論のどツボにはまり込む事は無いと思います。

いかがでしょうか?

当たり前すぎて肩透かしを食らったって?

済みません。でも投資の世界なんて結局は利益が有ってナンボの世界ではないでしょうか?

「利食い千人力!」なんて投資格言も有るではないですか?

さて・・・

「一つはややこしい分析論には入り込まず利益に徹底的に拘る事!」

この考え方を更に進めて・・・

「目先の利益にトコトン拘る!」と開き直ってはいかがでしょうか?

「目先の利益にトコトン拘る!」と言うような考え方は投資の世界に限らずビジネスの分野でも忌み嫌われています。

特に日本ではです!

元々農耕民族である日本人の特質は一つの土地を耕してじっくり収穫を待つと言う点に有ります。

このような風土では「目先の利益にトコトン拘る!」と言うような考え方は極めて否定的に捉えられますが、最近の株式や先物投資、更にFXの値動きなどを見ていると「目先の利益にトコトン拘わった方がはるかに収益性が高いことに気がつくはずです!

例えば・・・

お近くに日経225先物やFXのチャートが有ればぜひご覧下さい。

1分足でも5分足でもいいのですが日中のチャートの値動きを分刻みで追ってゆくとある事に貴が付くはずです。

株価は大きくうねりを持って動いてゆくように見えますが常に20~40円の値幅で上下しながら動いてゆくのが分かるはずです。

この上下20~40円の値幅を利益としてチョコチョコと取ってゆくことは可能でしょうか?

もし可能で有れば、それこそ「目先の利益にトコトン拘る」究極の姿と言うことが出来ます!

結論的に申し上げれば十分にこの考え方は可能です!

(あくまで独断と偏見です!この考え方がお気に召さない方はぜひ読み捨てて下さい!)

ところが・・・・

値幅20~40円の値動きをパソコンのモニターにかじり付きながら手動で追ってゆくことは極めてつらい作業です!

少なくとも余り素敵な時間の過ごし方ではないのです!

こんな退屈な作業は機械にやらせて自分は仕事なり趣味なりもっと有意義な時間を過ごしたい!

誰しもそうお感じになると思います。

そこで・・・

「動意くん」の登場です!

日経225先物(日経225mini)デイトレード究極の必殺ツールと言って過言では有りません!

ややこしい分析論にも踏み込まず難解なプログラミングも不要です。

「目先の利益にトコトン拘りチョコチョコと値幅を取ってゆく!」

こんな事が気持ちよく実現できるようになるのです!

さて・・・

「トレイリングストップ」及び「損失制限金額」機能搭載の「動意くん」の新規購入者向け販売は2008年9月20日からとなります!

「動意くん」08年9月リリース・・・・・2008年9月20日(土)~10月3日(金)

(9月20日は18:00からの販売開始となります!)

限定:50部

自動売買225で欲張り投資
http://www.jido225.com/

上記販売サイトにて2008年9月20日(土)より販売開始です!

今しばらくお待ち下さい!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。