--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月04日 (木) | Edit |
2008.12.3

「動意くんクリスマス・リリース」及び「スーパーシグナル・Trade Studium(TS)版」についてのFAQ第2弾です。

ぜひ、参考にして下さい。

ーーーーー
Q.「スーパーシグナル・Trade Studium(TS)版」プロプログラミングにyes languageを使用していると思いますがプログラムソースは公開型ですか?又、同じくyes languageで書かれているマネックス証券のトレーダープロαで使用できますか?

A.先ず、「スーパーシグナル・Trade Studium(TS)版」のプログラムソースは公開しておりません。また、確かに「マネックストレーダープロα」もyes languageで書かれていますが、Trade Studiumで作成したプログラムはプラットフォームの異なるに「マネックストレーダープロα」では使用出来ません。

又、「マネックストレーダープロα」では日経225先物を扱っていないようです。

ーーーーー
Q.今回リリースされる「スーパーシグナル・Trade Studium(TS)版」は日経225ミニ専用でしょうか?ラージにも対応していますか?

A.日経225ミニが基本となっております。日経225ラージでの運用は可能ですが、ラージの場合、ミニに比較して呼値の間隔が広い為(ミニは5円単位:ラージは10円単位)スリッページがやや効きすぎる難点が有ります。

今回ご紹介のプログラムでラージと同様なボリュームでトレードを行いたい場合は日経225ミニの枚数を増やすような対応を行って下さい。(ラージ1枚でのトレード希望の場合はミニ10枚)

ーーーーー

Q.今回、EXCEL版に加えてTradeStudium版というものが出たようで、どちらを購入した方が良いか
迷っております。一応、EXCEL版の方はUWSCを使ったりするということもあり、TradeStudium版のが
良いのではないかと思っているのですが、TradeStudium版の場合、動意検出能力は、EXCEL版と比べてどうなのでしょうか? そのあたりが是非知りたいです。
またそれぞれを比較して、メリット・デメリット等がありましたらお教え頂けると幸いなのですが・・・

A.「TradeStudium版」の場合、「相場の監視」「売買サインの点灯」「自動売買」等システムトレードに必要な手配を全て証券会社内のサーバー・システム内で実行されますので、楽天RSSのデータををエクセルVBAで拾ってゆく方法と比べ、スピードや正確さなどは圧倒的に優れています。

しかも「TradeStudium」は使用料は基本的に無料(10万円の先物証拠金のみ必要)なので極めて使い勝手のいいサービスとなっています。

唯、どこの証券会社でも同じ事が言えますが証券会社1社に頼り切りになるとその会社のサーバーやシステムにトラブルが起きた場合収集が付かなくなります。そして、システムトラブルはどの証券会でも結構起きているものなのです。

従って、贅沢を言えば「TradeStudium版」も「EXCEL版」も両方揃えておくと言う方法がベストではないかと考える次第です。尚、クリック(旧GMO)証券版の自動売買エンジンを搭載している「動意くん・エクセル(RSS)版」ではUWSCなどを使用することなくクリック証券のサーバーに直接アクセスできるのでスピード感のあるトレードが手軽に行う事ができます。又クリック証券の225先物手数料は業界最安値(ラージ:350円・ミニ:48円)となっており経済的なトレードも可能です。
ーーーーー

Q.「TradeStudium版」では「Lトレード」と「Mトレード」が紹介されていますがそれぞれ違いが有るのでしょうか?

A.基本的なコンセプトは同じですが、トレンドが大きいと建て玉を自動的に増やすシステムに成っていますので大きな値動きがあるような場合は「Lトレード」は非常に有効です。一方値動きが小さい相場では「Mトレード」の方が損失を限定できるので有利だと思います。

ーーーーー

Q.パソコン初心者ですが使いこなせますか?

A.コンセプトも機能も極めてシンプルですが、ある程度のPCスキルはどうしても必要です。ソフトウエア商品を全く触った事のない方やソフトをネット系由でダウンロードした経験がない方には操作は難しいかも知れません。

ーーーーー

Q.投資初心者でも使用は可能ですか?

A.日経平均先物投資のご経験・知識を有る程度お持ちになっているお客様を対象にして開発しております。又デイトレードについても有る程度の経験は必要になります。更に自動売買及び投資のリスクについては十分に

理解しておく必要が有ります。

ーーーーー

Q.有場に対応していますか?

A.16:30から20:00まで行われる日経225先物、日経225miniに対応しております。

ーーーーー

Q.完全自動売買で終日外出していてもトレードは可能ですか?

A.停電、通信回線の中断など不測の事態が起きる場合はユーザーが外出している場合は復旧ができません。従ってどのような優れたシステムで有っても投資の現場では完全な自動売買はお勧めできません。

ただ、前場、後場、夕場の各寄り付き前にはシステムの正常な操作を確認しておくとかなりリスクは軽減できます。

ーーーーー
以上が、第2弾のFAQとなります。

今後もFAQの充実を図り、販売サイトなどに反映させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

* … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …

「動意くん・スーパーシグナル225・Trade Stadium版」付きの「’08年クリスマス特別リリース!」は本日、11月30日より販売しております!

期間: 2008年11月30日(日)~12月31日(水)
限定: 残37名様

自動売買225で欲張り投資
http://www.jido225.com/

クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。