--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月16日 (火) | Edit |
2009.12.16

さて・・・

公認会計士で経済評論家の勝間和代さんが先週末のテレビ番組で面白い発言をしています。今回の冒頭格言に取り上げさせて頂きました。

「マーケットウィナーズ」は日経新聞系の経済番組ですが、1週間の相場のレビューなどコンパクトに解説してくれますので毎週拝聴しております。

先週末の番組では経済評論家で大変な読書家でもある勝間和代さんがゲスト出演しており個人投資家の投資動向についてコメントしておりました。

プロ投資家vs個人投資家と言う対立項では、以下に示す投資環境と条件でプロ投資家が常に優位に立っており、まともに張り合っても個人投資家の勝ち目は無いというコメントで大変説得力が有りす。

● 情報
● スピード
● 資金量
● リスク管理
● 損きりルール

(それぞれの項目について詳しい説明がありましたが、ここでは詳細については省略させて頂きす。)

来週の放送では「個人投資家がいかに相場に勝って行くか?」と言う方法を更に掘り下げるようでのでご興味ある方はご覧になるといいと思います。

さて・・・

「なぜ個人投資家は負け続けるのか!」と言うコメントですが、いかがでしょうか?

読者の皆様で思い当たる点がお有りの方も多いのでは無いでしょうか?

そもそも生き馬の目を抜く相場ではプロでさえ継続して利益を得る事は困難です。

何の準備も学習もしないでいかなる条件でもプロに劣っている個人投資家が相場で勝ち続けることは出来ません!

「それでは全く絶望的ではないか?」

・・・とお叱りを受けそうですが、

私の意見では個人投資家が相場で安定的に勝ってゆく方法は皆無と言う訳では有りません。

「システムトレードを個人投資家が応用して利益確保もリスク管理も小まめに行ってゆく!」

・・・個人投資家が継続的に相場で勝って行く方法として提案してみたいと思います、

いかがでしょうか?

実はシステムトレードもプロ投資家が発明したツールですので個人投資家がプロと同じスタンスで活用しようとすると失敗します。と言うか、かなり手痛いしっぺ返しを食います。

特に資金量が極めて限られている個人投資家の場合、ドローダウンが2~300万円続いた時点で市場を退場しなければならないと言う厳しい現実が有ります。

そこで・・・

個人投資家風にシステムトレードを応用して神経質な程にリスク管理を徹底して行けば、少なくとも大きな損失によって相場を退場させられると言う悲劇も回避できるはずです。

更に、利益も安定的に小まめに確保してゆけば安定的に相場に勝って行くことも可能になります。

繰り返します!

「システムトレードを個人投資家が応用して利益確保もリスク管理も小まめに行ってゆく!」

これが個人投資家が相場で安定的に勝って行く一つのヒントです!

そして・・・・

2006年11月!

「利益確保とリスク管理を神経質なほどにこだわった投資ツールを開発したい!」

このような気持ちから動意探知カブロボ「動意くん・エクセル(RSS)版」を開発・販売スタートしまた!

以来2年間、様々なバージョンアップを重ねましたが通算600人の顧客の皆様を得るに至りました。

そして、

「動意くん・エクセル(RSS)版」は現在'08年クリスマス特別リリースの真っ最中です!

自動売買225で欲張り投資
http://www.jido225.com/

08年クリスマス特別リリース終了後には待ちに待った「メジャーバージョンアップ」です!

リスク管理を更にこだわり、クリック証券における自動売買のスピードが更にアップしております!

何より・・・・

ラージ1枚 :350円 !
ミニ1枚 :48円 !

業界最安値での日経225&ミニの自動売買が楽しめます!
クリックしてブログランキングへ!にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



ブログトップへ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。