--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月07日 (火) | Edit |
2006.11.7

日経225モニター

9:38 16500買い -> 9:48 16520返済  +20
9:55 16510売り -> 10:19 16290返済 +20
10:20 16520売り -> 10:26 16490返済 +20
10:53 16510売り -> 12:40 16490返済 +20
12:47 16470買い -> 12:54 16450返済 -20
13:41 16450売り -> 12:43 16420返済 +20
13:47 16390買い -> 13:54 16380返済 -10

引き続き「発注システム」の修正でモニターだけの結果です。

なぜこのように細かい取引ばかりなのか?

実は出動時の注文時に返済注文(子注文)プラスマイナス2万円(20円)で指値及びストップロスを決めてしまっているのです。

これだけ細かいトレードを手動で行うと大変な疲労が伴います。機械に監視させる事でトレード中は自分のビジネスなり趣味に時間を使えるのです。

さて昨日は「日経225オプション」の11月プットの16500円でモニターを行いました。本日は同価格帯のコールもモニターしてみました。

11月 プット 16500

9:13 110 買い  -> 9:32 130 返済 +30
12:38 115 買い  -> 12:52 125返済  +20
14:32 195 買い  -> 15:00 195返済  0

11月 コール 16500

12:38 85 売り -> 13:00 75 返済 +10


(注意:オプションについては「自動発注」機能は実装していません。)

オプションの面白い地合いでは無かったようです。今週はSQを控えています。大きな値動きも十分期待できますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。